窓のリフォームのあれこれをご紹介

フローリングの補修は見積もりも取ろう

フローリングはお手入れをして綺麗にしていても、経年劣化で少しずつ損傷が出てきてしまうものです。できる範囲でキズを補修していても、やはり大きなキズや凹みになってくると、自分たちでは直しきれません。直せても、何となく綺麗にしきれずに気になってしまうという事もあるでしょう。プロにフローリングの補修を依頼するとなると、誰もが高額になりそうで踏み切れずにいるのではないでしょうか。

キズの大小や深さなどにもよりますが、安ければ4~10万円程度、高くなってくるとやはり張り替えなどの大規模な作業になりますので、10~40万円、それ以上かかってくることもあります。大体は高くても4~5万円、10万円以下での作業が多いので、自宅のフローリングの補修を検討し始めたら、まずは見積もりを取ってみるとよいでしょう。業者も増えてきているので、どこに依頼するかも悩みどころですが、見積もりの際にはどんな材質で、どれぐらいの大きさのキズや凹み、汚れなどになるのかなども相談前にある程度自分たちで確認しておきましょう。実地調査ができれば一番いいのですが難しいことも多いので、写真撮影をしておいたり、実際に何cmぐらいなのかも計測しておくとよいでしょう。

下地にも手を入れた方がいいのかどうかは自分たちでは分からない事も多いのですが、見積もりを取る事で大体の修理費用のイメージもつかめるようになるので、より安心して依頼をすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です