窓のリフォームのあれこれをご紹介

フロアコーティングの特徴

フロアコーティングには様々な種類があり、目的に応じて選ぶことが出来ます。シリコンは天然物質を使うことからシックハウス症候群の心配がある人には安心の素材です。特徴としては撥水効果があり掃除がしやすく、滑りにくいことから子供やお年寄りにも安全です。耐久年数は約10年以上です。

UVは傷や汚れに強く、水や湿気にも強い特徴がありあります。値段も高めですが耐久年数が30年前後もあります。ただコーティング剤に価格や性能の違いがあり、業者によく確認することが大切です。ウレタンは床暖房のある床でも使用することが出来、光沢が出すぎることもなく温かみのある仕上がりになり、傷や摩擦にも強い特徴があります。

ただ耐久年数が3年前後と短めです。また撥水性もあまりありません。ガラスは硬度が高く傷がつきにくく、床材の膨張や収縮にも対応できクッションフロアでも使用できます。水拭きも出来掃除もしやすい特徴があります。

ただ強いショックで割れてしまう場合がある為注意が必要です。セラミックは硬度が高く、耐摩擦性に優れています。また水に強く汚れやカビが発生しにくい特徴があります。ただ扱っている業者が少なく、費用も高めです。

一度フロアコーティングをするとやり直しが難しくなるため、どういう仕上がりになるのか業者の人から良く説明を聞き、比較することが大切です。またフロアコーティングを扱う業者も様々あることから保証期間やアフターサービスなど比較することも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です